オタク男

世の中にはモノを集める人がいてね、それをコレクターって言うんだけど、

なにかを集める人のことをコレクターという。むかしは、切手、瓶の栓、キン肉マンの消しゴム、ビックリマンシールなどなど。他にもいろんなものあったけど、なにかモノを集める人がたくさんいた。

「いた」と表現してるけど、実際には今もいる。アイドルの写真、フィギュア、ガンプラ、ベルマーク、スニーカー、古着・・・ほんと色々ある。そんな何かを集める人のことを現在はコレクターではなく「オタク」と呼ぶことが多い。モノの数だけ、たくさんのコレクター、いや、オタクがいるんだろうな。

が、俺は今、物をコレクションしているものがない。なにかを集めても、すぐに手放す方からだ。大人になってからは便利なことにフリマサイトがあるから売りまくる。つい最近も、バイクに乗ってキャンプするためにキャンプ道具を集めてて、で、それらを使っていったらいらないものが出てきて、で、いらないものを断捨離したら、残ったのはわずかだけになった感じ。手放したものには、レアな軍モノも多々あったけど、でも執着ないから手放した。だから、俺にはモノのコレクションがない。

ちょっと前にコレクターさんに会うことがあってね、そんな彼らを見て、なんか幸せそうだなって思った。何かを集める。無我夢中で集める。決して意味はないけど、ただ好きだから集める。そんな生き方いいなと思う。そこで考えた。俺も何かコレクションできないだろうかって。

で、出た答えが、今の俺は、モノよりもバイクに乗っていろんな経験をしたいと思っている。だから、俺のコレクションは「経験」。経験を集めているということになる。バイク旅、地元沖縄でのツーリング、カフェ巡り、キャンプなどなど。その経験が、俺のコレクションになるのかな。だから俺は、経験のオタクになる。たぶん、そうだと思う。


投稿日

投稿者: